diverseeds – LGBT Ally Leadership Programd | 「10年後」の種をまこう。
「10年後」の種をまこう。
各地域でLGBTの課題に取り組む、若手リーダー募集! 各地域でLGBTの課題に取り組む、若手リーダー募集!

diverseedsは、地域でLGBTの課題に取り組む
若手リーダーを応援するプログラムです。
世代や地域の枠を超え、中長期的に各地域で
課題解決に取り組む若手リーダーを応援することで、
全国におけるLGBTの課題解決に継続的に寄与することを目的にしています。

Program Schedule
プログラム日程
2018年10月〜2019年2月まで、以下の内容でプログラムを実施予定です。
Recruitment guidelines
募集要項
募集説明会

2018年7月21日(土)18時〜20時

diverseedsの概要、応募・選考プロセス等について、理解を深めていただくために、募集説明会を開催します。
事前説明会はzoom(web会議システム)で行いますので、以下URLをクリックし、PC、Mac、Linux、iOS、またはAndroidからご参加ください。
>> https://zoom.us/j/471305371
応募資格
  • 18歳以上30歳未満の方(2018年10月1日時点)
    ※20歳未満の方は、参加にあたり保護者同意書が必要となります。
  • 自身の地域でLGBTに関する課題解決に取り組んでいる/取り組みたいと考えている方
  • セクシュアリティは不問です(セクシュアルマイノリティの人も、マジョリティの人も歓迎です)
  • パソコンでの基本操作(Word, Excel, PowerPointでの資料作成やメール等)ができる方
  • プログラムの全日程に参加できる方
参加費無料
交通費 /
宿泊費補助
交通費/宿泊費を全額補助いたします。
※プログラムを通じ、東京会場へいらしていただく機会は2回(12月と2月)です。交通費補助は、上記2回の往復交通費が対象となります。
※プログラムを通じ、東京都内に宿泊いただく機会は1回(12月)です。宿泊費補助は、遠隔地からご参加の方のみが対象となりますことをご了承ください。
応募期間

2018年7月14日〜2018年8月5日

応募方法:以下エントリーフォームよりご登録をお願いします。
審査方法:エントリーフォームに記載された内容を元に、審査を行います。
なお、場合によっては追加でオンラインヒアリングをさせていただく場合もあることをご了承ください。
9月14日(金)までに応募者全員に選考の結果をメールでご連絡いたします。
審査基準選考は、応募書類を基に、次の3つの視点を重視し決定します。
1)課題意識:自身の地域を変えたいという熱意と課題意識を持っていること
2)アクションプラン:課題意識に添った、アクションプランを描いていること
3)伝える力:課題意識とアクションプランを言語化し伝えられること

応募を締め切りました。
沢山のご応募をありがとうございました。

Adviser
アドバイザー紹介
Lecturer
講師紹介
Message from ReBit
ReBitからのメッセージ
Assistance
助成

独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業